6月25日(水)レゴ®シリアスプレイ®を体感する会

レゴ
皆さんは、「会議、打ち合わせで参加メンバーのコミットメントが得られない」「新しいアイデアが浮かんでこない」「人と上手くコミュニケーションがとれない」といった悩みを経験したことがありませんか?

そんな悩みをレゴブロックを使った手法で解決してみませんか?レゴブロックであなたの問題は解決できます。是非体験して、その効果を実感してみてください。

日時:6月25日(水) 19:00~2100頃
場所:松本市両島(Senseにて)
参加費:1,000円
人数:10名程度
機材の都合上、参加希望の方は参加ボタンのポチ以外に個別に連絡をいただけると助かります。

当日はみなさんの集中力を高めるために、アロマサロンforteの天野さんのご協力を頂いて、ローズマリーの香りによるサポートもあります。五感をフルに感じながらワークショップを楽しんでください。

【レゴ®シリアスプレイ®とは】
1996年LEGO社とスイスのビジネススクールIMDとの共同開発に始まり、2000年代の初めには教育プログラムの開発責任者のロバート・ラスムセン氏が参画、マサチューセッツ工科大学メディア研究所のシーモア・パパート教授が提唱する、教育理論「コンストラクショニズム」を基に、2001年、レゴ® シリアスプレイ®のプロトタイプを完成させたのが起源です。レゴ® シリアスプレイ®メソッドをとりいれることで、ただアタマで考えて言葉にしようとしてもなかなか出てこない、深いところにある想いをカタチにし、表現することができます。ファシリテータは想いを掘り下げ、表現する手助けをします。

LEGO® SERIOUSPLAY®とは
http://www.seriousplay.jp/index.html

【ファシリテーター紹介】
服部和俊(はっとりかずとし)
2013年豪州ボンド大学経営学大学院修士課程卒業(MBA)、2014年2月LEGO® SERIOUSPLAY®公認ファシリテータ資格取得。「共育で世界を変える」ことを人生のビジョンとして掲げ、子供から大人までを対象に教育機会を提供すべく、活動中。本人も常に学びを深めるため、現在CTIリーダーシップコース受講中。

【香りの効果】
ローズマリーは記憶にいいとされるアロマです。下記のような逸話があります。

ギリシャ時代ローズマリーの葉を編み、頭に乗せ、勉学に励んだと言う文献が残されている程、記憶力に効果のあるハーブ。「記憶の花」と称されるほど、古代から学者などに愛されていた。学者たちは記憶力増強のために、ローズマリーの煙を髪にふりかけ 、精油を額にこすりつけたそうです。

逸話だけでなく、科学的にも効果は立証されています。

英ノーサンブリア大学の最新研究では、ローズマリーには記憶力を高める作用があることが報告されている。
http://woman.mynavi.jp/article/130918-077/
主成分であるカルノシン酸には、神経細胞の維持に重要な役割を果たすの生成を高める効果があることも報告されている。軽度のアルツハイマー型痴呆症患者に対しては症状が改善する可能性のある報告がされている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です